2009年04月21日

ニュイサンジョルジュ〜ボーヌ〜リヨン、リヨンの鉄道駅は二つあるから注意!

マノワールさんの朝食は、8時半と遅い。

IMG_1793
IMG_1793 posted by (C)nanfutsu

また、ネットを利用したいとお願いしたところ、ダイヤル回線しか使用できず、結局使わなかった。
というのも、ダイヤル回線で利用できるプロバイダーと契約していなかったから。
日本じゃ、ADSLか光が普通だから、ダイヤル回線なんて今では使わない。
朝食は、
○クロワッサン 一つ
○バケット 2切れ
○地元のヨーグルト

IMG_1797
IMG_1797 posted by (C)nanfutsu

IMG_1801
IMG_1801 posted by (C)nanfutsu

○自家製イチゴジャム

IMG_1803
IMG_1803 posted by (C)nanfutsu

IMG_1799
IMG_1799 posted by (C)nanfutsu

○?ジャム

IMG_1796
IMG_1796 posted by (C)nanfutsu

○バター
○クリームチーズ

IMG_1798
IMG_1798 posted by (C)nanfutsu

○フレッシュオレンジジュース
○コーヒー(アメリカーノ)

IMG_1800
IMG_1800 posted by (C)nanfutsu

であった。

IMG_1792
IMG_1792 posted by (C)nanfutsu

オレンジジュースは、本当においしい。
朝に、マダムヒロコと初対面。
40代後半のアクティブレディという感じ。
駅まで送迎もマダムヒロコがしてくれて、いろいろ話をした。

IMG_1815
IMG_1815 posted by (C)nanfutsu

一年後の予約まで詰まっているとのことで、これには驚いた。

IMG_1784
IMG_1784 posted by (C)nanfutsu

特に、年配の団体客が多いらしい。
マダムヒロコは、兵庫県の川西市にいたこともあり、私の地元にも近いので話が盛り上がる。
全日空の客室乗務員⇒ニューオータニ⇒ECCの講師をしていたという。
日本で今のだんなのマイクとであったという。
世界同時不況の影響はないらしい。

IMG_1769
IMG_1769 posted by (C)nanfutsu

スゴイ。
ニュイサンジョルジュの人は、昼休みには自宅に帰る人が多く、家でランチを取るという。

IMG_1780
IMG_1780 posted by (C)nanfutsu

日本ほど仕事を重要視しない生き方だという。
いろんな人生があるものだ。
ボーヌでは、まずケーブでワインをたくさん資金。
修行僧のような日本人が一人いるグループで周った。
定時にグループでワイン蔵を見学するというスタイルなので、時間は事前に調べておいた方がよい。
私達は、30分ぐらい待っただろうか。
時間ロス。

IMG_1842
IMG_1842 posted by (C)nanfutsu

においの間では、栗のにおいを「モンブラン」と答えて、失笑を買う場面も。

IMG_1838
IMG_1838 posted by (C)nanfutsu

IMG_1836
IMG_1836 posted by (C)nanfutsu

ケーキの「モンブラン」が和製英語とは知らなかった。

IMG_1835
IMG_1835 posted by (C)nanfutsu

勉強不足。
お土産売り場では、迷った挙句、1本の赤ワインを購入。
その時に、試飲用のワイングラス2本買いたいと言うと、なんとおまけで付けてくれた。

IMG_1843
IMG_1843 posted by (C)nanfutsu


このグラス、通常では6本単位でしか売ってくれず、違う店員に2本ほしいというと、拒否された。
交渉はしてみるもので。
フランスでは、店員によって対応・回答が違うことが多いので、交渉しやすい店員を選ぶこと、権力を持っている店員を選ぶことが重要。
下っ端では、判断できずに、交渉できない場合が多い。
昼は、カフェでエスカルゴのセットを食べる。

IMG_1860
IMG_1860 posted by (C)nanfutsu

IMG_1859
IMG_1859 posted by (C)nanfutsu

IMG_1858
IMG_1858 posted by (C)nanfutsu

IMG_1857
IMG_1857 posted by (C)nanfutsu

IMG_1856
IMG_1856 posted by (C)nanfutsu

IMG_1855
IMG_1855 posted by (C)nanfutsuIMG_1855
IMG_1855 posted by (C)nanfutsu

おいしい。

IMG_1865
IMG_1865 posted by (C)nanfutsu

IMG_1866
IMG_1866 posted by (C)nanfutsu

ただ、出てくるのが異常に遅く、電車の時下に間に合わず。

IMG_1869
IMG_1869 posted by (C)nanfutsu

結局15時53分の電車に乗ることに。
ボーヌではホテルで荷物を預かってもらえて、大変助かった。
ただし、12時〜14時まではホテルがしまっているので、注意が必要。
フランスの旅は、計画を立てていないと、思わぬ時間のロスが発生する。
リヨンの駅は、大変大きく、駅構内にはポール・ヴァージンメガストア・本屋・ハーゲンダッツ・バーなどいろいろある。
つまり、楽しめる駅ということ。
リヨンのロッカーに荷物を預ける。
24時間で4ユーロ。
バックパックならば、4ユーロで十分。
奥行きが深いので、4ユーロのロッカーなら他にもいろいろ入る。
ボーヌからの列車が、パラーシュ駅に着くと思って、パラーシュ駅のベストウェスタンに予約を入れていたが、列車はパラデュー駅に着く。
これには、参った。
まさか、鉄道の駅が二つもあるなんて。
結局、パラーシュ駅へは地下鉄で行くことに。
帰宅ラッシュ時だったのか、18時頃は大変込んでおり、スーツケースの移動は大変。
少し、ひんしゅくを買っているようだった。
しかも、1回乗り換えが必要。
後で気づいたが、トラムで行けば乗り換えなしで行ける。
ちなみに、地下鉄・トラムも乗れる一日券が4.5ユーロなので、3回以上乗るならば、1日券の方が得。
チケットを買うのも面倒なので、時間を考慮に入れると、一日券の方がいいかもしれない。
ベストウェスタンは、パラーシュ駅から歩ける距離。
近くにスーパーのプチカジノもあるので、大変便利だ。
ただし、部屋に冷蔵庫がないので、注意が必要。

IMG_1884
IMG_1884 posted by (C)nanfutsu

夜は、ルシュッドというレストランで食事。
ポールボキューズが開くレストランで、高級レストランかと思い、服装について電話で聞くと、特にジーンズでも構わないとの回答。

IMG_1929
IMG_1929 posted by (C)nanfutsu

いざ、レストランに着くと、カジュアルなビストロだった。
ルシュッドに行く時、地下鉄に乗ったのだが、その時小銭が無くて大変こまった。
日本のように紙幣が使える自販機はほとんど(いや全く)ないと言っていい。
だから、小銭がないと大変困るのだ。
みなさんにも忠告したい。
小銭は貯めて置くこと。
小銭を無くて、時間をロスすることほど情けないことはない。
結局、駅内の中華デリで春巻きを買うことで、小銭をゲット。
味は、まぁまぁである。
ルシュッドを見つけるのには、大変困った。
地図は持っていたが、結局迷う。
途中、どこかのレストランオーナーらしき女性が親切にも声をかけてきたが、この女性は大変怪しかった。
服装が大変派手。
そして、自分の(知っている?)レストランをしきりに勧めてくるのだ。
しかし、このような出会いも個人旅行の楽しみの一つ。
はっきり「NO」言えさえすれば、怖いことはない。
ルシュッドに着いたのは、予約時間を10分ほど過ぎていた。
隣に、ゲイらしき男性二人組みがいたのは印象的だった。
料理は、期待ほどではなかった。
値段と比べても、特にお得感・おいしさを感じない。

IMG_1922
IMG_1922 posted by (C)nanfutsu

IMG_1918
IMG_1918 posted by (C)nanfutsu

IMG_1917
IMG_1917 posted by (C)nanfutsu

IMG_1915
IMG_1915 posted by (C)nanfutsu

IMG_1911
IMG_1911 posted by (C)nanfutsu

IMG_1910
IMG_1910 posted by (C)nanfutsu

IMG_1909
IMG_1909 posted by (C)nanfutsu


フルーツが一番おいしかったほどだ。

IMG_1924
IMG_1924 posted by (C)nanfutsu

IMG_1923
IMG_1923 posted by (C)nanfutsu

ちなみに、ルシュッドのあるベルスルー駅からペルーシュ駅までは歩ける。

IMG_1905
IMG_1905 posted by (C)nanfutsu

IMG_1901
IMG_1901 posted by (C)nanfutsu

リヨンは意外に小さな町なのかもしれない。

IMG_1902
IMG_1902 posted by (C)nanfutsu


夜テレビをつけると、大変卑猥なチャンネルを発見。
かなりハードポルノで、子供には問題。
家族で行く際は、気をつけたい。
プチカジノえやすいビール500MLを購入。
8.0%と高いアルコール度数で、琥珀色のビール。
おいしいが、あまり冷えてなかったので、結局バーで入手した氷を入れて飲んだ。
冷蔵庫はないが、一階のバーに頼めば氷をくれる。
posted by 美食トラベラー at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。