2009年04月27日

パリ、ラファイエット・ボンマルシェ・モノプリでお買い物。

パリで一日お買い物。

パリの天気は変わりやすい。

朝は晴れていたのに、夜には雨。

だから、折りたたみ傘は必需品です。

フランスにも売っていますが、高いので日本から持っていく方が無難。

ラファイエット・ボンマルシェ・モノプリなどの百貨店・スーパーの食品館を堪能しました。

ラファイエットは、日本のデパ地下とほとんど変わりないですが、お店によっては食べるところが併設されているのがうれしいところ。

ただし、買って帰るものと違うメニューのお店もあるので、座る前に聞いてみるのがいいでしょう。

ボンマルシェは高級食材が売っています。

正直、モノプリよりも高いので、おみやげならばモノプリで十分。

ただ、モンプリは地球の歩き方にも紹介されているので、日本人が本当に多い。

だから、おみやげを買って帰ってもあまりうれしがられない可能性もあり。

個人的には、ホテルの近くにあったモノプリのミニ版のモノップ(MONOP)が一番いいんじゃないかと。

空いているし、モンプリとそれほど品揃えが変わらないから。

夜は、ル・プティ・マルシェでディナー。

リヨン駅から北に上がったところにあるビストロ。

ここも、パリで知る人ぞ知るお店なのか、トラベラーは誰もいなかった。

日本人もいない。

ここで食べた「マグロのミルフィーユ ジャポネ風」は旅バリラのも紹介されていたが、すっごくおいしかった。

料金も二人で60ユーロぐらい。

オススメだ。

次の日から、バスティーユ広場で雑貨か何かのマルシェ(市場・展示会)が行われるのか、雨の中準備をしていた。

この広場はいろいろイベントがあるみたいだから、パリ滞在中は要チェックだ。

また、リヨン駅北部から伸びるリヨン通りにも洒落たレストランが多い。

今度パリに行った時には、リヨン通りをもっと探索してみたい。
posted by 美食トラベラー at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。