2009年04月28日

パリ〜関空、エールフランスは空いていました。

今日は旅行最終日。

パリから関空へ向かう飛行機の出発時間が13時55分発だったので、10時30分ごろのエールフランスのシャトルバスで、シャルルドゴール空港へ向かいました。

朝少し時間があったので、パレスデアリグレの朝市に行った。

IMG_3047
IMG_3047 posted by (C)nanfutsu

実は昨日にも行ったのだが、11時を過ぎていたからか、朝市は行われていなかった。

IMG_3048
IMG_3048 posted by (C)nanfutsu

もしかしたら月曜日は休みかもしれないが、朝早く行けばやっている可能性は高い。

野菜・果物・魚・肉・チーズなど、市場でありそうなものはすべてそろっている。

IMG_3049
IMG_3049 posted by (C)nanfutsu

豚がまるまる一頭丸焼きになっていたのには、驚いた。

IMG_3051
IMG_3051 posted by (C)nanfutsu

行ってみる価値はある。

ただし、地球の歩き方にはパリのところどころで朝市(マルシェ)が行われているので、ホテルで聞いてから行くとよい。

この広場の近くには、スーパーのフランプリックスが何軒か発見。

IMG_3059
IMG_3059 posted by (C)nanfutsu

なぜ、たくさんあるかはわからない。

ちなみに、このお店はそれほど安くはない。

中国人向けのスーパーもあるなど、この広場はある種多民族。

IMG_3057
IMG_3057 posted by (C)nanfutsu

IMG_3058
IMG_3058 posted by (C)nanfutsu

それから、近くのミニスーパーのモノップでチーズを購入。

チーズは機内持ち込みはできないので、スーツケースで持ち帰った。

まだ、食べていないが、恐らく問題なし。

ちなみに、カマンベールは日本で買うと6倍ぐらいする。

日本で買うものよりもクオリティーは落ちるかもしれないが、やはり少しは買っておきたいお土産だ。

買い物後、時間が差し迫っていたので、バス停へ急いで行くも、バスはもう到着していた。

バスは予定よりも遅れることもあるし、予定よりも早く来ることもある。

だから、余裕を持って動きたい。

運よく、運転手に待ってもらうことができ、バスに乗車。

空港では、時間があると思いきや、搭乗から飛行機に実際に乗るまでにバスで移動しなくてはならないことが判明。

結局、名前を呼び出される始末。

急いで、妻へのお土産のカルティエのネックレスを購入。

1260ユーロと値札に書かれてあったが、サインをしたのは1400ユーロ。

不思議に思っていると、店員は10%ディスカウントされるという。

嘘かホントかわからない。

請求が来てから、真相をこのブログにアップしたい。

機内では空席は目立ったものの、機内食は日本食がなくなっており、洋食を食べる羽目に。

また、行く時に食べた「うどんDE SKY」はなく、フランス版カップヌードルを食べた。

やはり、うどんの方がうまい。

いや、カップヌードルも日本の方がうまい。

エールフランスでは機内食以外のサービスはすべてセルフ。

気兼ねなくビールなどを飲めるのはうれしいが、取りに行くのが面倒になる。

日本では帰国時に、新型インフルエンザの対処として体調報告書を出すことが義務付けされていた。

しかし、自己申告なので、どこまで有効かは疑問だ。

関空からは神戸までシャトルバスで移動。

行きに往復チケットを購入していたが、一時なくしたかと思った。

相当安くなるのはいいが、無くさないように、別の財布で管理した方がいいだろう。
posted by 美食トラベラー at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。