2009年04月18日

関空〜パリ 関空で両替するなら泉州銀行。

今日からフランスへ。
まず、六甲アイランドにあるベイシャラトンから関空まで出ているバスで、関空へ向かった。
このバスでは、ぜひとも利用したいサービスがある。
それは、泉州銀行の両替割引チケット。
バスの座席前に置いてあるから、必ず持って降りよう。
このチケットがあると、
◎米ドル 1ドルあたり50銭の割引
◎ユーロ 1ユーロあたり60銭の割引
を受けられる。
しかも、泉州銀行ではさらにお得なサービスがある。
それは、
◎レートが良い。
◎札の種類が選べる。
◎ユーモアある対応
など。
だからか、少し混んでいるので、余裕を持って関空に入りたいものである。
メガバンクの三井住友も両替サービスを行っているが、
◎お札の種類が選べない
ので、すべて高額札(例えば100ユーロ札)で渡される。
これで、タクシーなどに乗るのは明らかにおかしいので、三井住友よりも泉州銀行の方が利便性は圧倒的に高い。
ちなみに、フランスに着いてから両替をするのも一手だが、
◎盗難に巻き込まれる
◎両替商にごまかされる
◎レートが悪い
◎英語表示で両替を探すのが大変
というリスクはある。
◎両替商にごまかされる
というのは、日本ならばありえないことだが、実際にイタリアで遭遇した友人を知っているので、気を付けたい。
飛行機は、エールフランス。
エコノミーの各座席に、プライベートモニターがあるのはすごい。
エールフランス初搭乗だったので、大きな驚きであった。
しかし、それ以外は、大したことはない。
トイレはボロく、壊れている。(使うには支障はありません。)
機内食の間の、ドリンク・カップ麺・サンドイッチはセルフサービス。
ちなみに、取りに行く場所は、欧米人のバーと化している。
つまり、欧米人が客室乗務員相手にお酒を飲んでいる。
だから、客室乗務員がトイレに行っているなど不在の時は、彼らがカップ麺にお湯を入れてくれるのには驚いた。
すごいサービス精神。
それとも、スチュワーデスと話するのがすれほどおもしろいのか。
私には、中に入っていく勇気はなかった。
飛行機では、隣が京都の大学院の教授とであった。
彼は、既に定年を迎えているが、大学院からの要請で、まだ教えているらしい。
私と同じように南仏に行くという。
赤ワイン・ビールとお酒をたくさん飲んでいる割には、トイレにはほとんどいかない。
不思議な男性だった。
コートドゴール空港(CDG)からリヨン駅までエールフランスバスで行ったのだが、クレジットカードで購入できるカウンターがあるのを知らなかった。
だから、バス内で現金で購入。
関空で両替をしていてほんとよかった。
そこで、
◎ワンウェイチケット⇒片道切符
◎ラウンドトリップチケット⇒往復切符
を選べるが、もし到着地からコートドゴール空港へ戻る用事があるならば、往復切符が断然有利。
ただし、切符にはどちらから乗ったか記録されていないように思えるが、切符に組み込まれたICチップ(?)に記録されているので、往復切符で、
◎CDGからリヨン駅まで二回行く
という裏技は使えないので、注意。
宿泊するタルミナスホテルは、エールフランスバスからも見え、バス停からも近いので、スーツケースを引っ張りながら歩いて行ける。
リヨン駅は、トラベラーも多く、比較的治安が良いように思えた。
このタルミナスホテルのエレベーターは、ドアが半自動。
こんなエレベーターは初めてであったので、驚き。
ロビーでは、WIFIを使ったインターネット通信ができるらしいが、SSIDやらを入力する必要があり、私のiphoneでは接続できず。
フランスでWIFI接続するには、SSIDを設定する必要があるので、予め日本で設定の仕方を調べていく方が良い。
夜は、タルミナスホテル横のイタリアンレストランで、ピザとパスタとミネステローネを食べた。
パスタは麺が伸びており、おいしくない。
その他はおいしかったが・・・・
タルミナスホテル周辺は、レストランがたくさんあるが、どれもトラベラー用らしく、おいしくないのではないでしょうか。
リヨン通り駅から離れるように少し歩くと、しゃれたレストランがたくさんある。
そこを利用することをオススメする。
夜、喉が渇くといけないので、近くのモノップ(MONOP)でミネラルウォーターを購入。
入り口近くには、冷えたのも売っているが、これは高い。
お店の置くに行くと、6本パックなどが多くあるので、奥まで行くことを薦める。
ここで衝撃的なものを見つけた。
それは、
◎500MLの6本パック 0.9ユーロ
ちなみに、
◎冷えた同じブランドの500ML1本は1.10ユーロ
明らかに価格がおかしく感じたが、ボルビックやコントレックスなどどれも6本パックの方が圧倒的にお得。
ホテルに連泊するのなら、迷わず6本パックを買いたい。
ただし、ホテルに冷蔵庫がないことがあるので、注意したい。
タルミナスホテルには、なかった。
 

タグ:パリ 関空
posted by 美食トラベラー at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。